So-net無料ブログ作成

借金の返済方法はどうするのがいい?

返済するのが大変な借金。どのようにして返済するのがいいのか?返済するのが楽になる方法はないのか?など、お金にまつわることを書いています。

 

カテゴリー:借金返済 方法



借金解決!無料診断シュミレーター
↑↑↑
【匿名・完全無料】いくら借金を減らせるか?シュミレーションできます
借金返済 方法 ブログトップ
前の5件 | -

自営業の借金返済方法 [借金返済 方法]

かなりシビアな問題ですね。

私の父親が自営業で借金をしていたんですが、本当に膨らんでいき900万円くらいまで行きました。


自営業だと銀行、信金、国金等がから借りると思います。

この借金溜まりに溜まって行ってしまうのですが、ここからが問題で債務整理等をすると次の借り入れが厳しくなるのでできないというところなんですよね。


過払い金であればブラックリストや信用情報に関係がないので問題ないのですが、どうしても債務整理は厳しい。

だからどういう返済方法が良いのか?ということで、まずは日々の金銭の流れを把握するところからが大事なのかもしれません。



借金返済 バイト 副業 [借金返済 方法]

返済が苦しい場合

少しでも返済に返せられるお金をつくるために副業するというのも有りかとは思います。

ただそうすると一番の問題は体力の限界が来るかもしれないのが不安なところ。



短期間で半年などで返済完了するめどがあるなら、

一時的に頑張るというのは有りかもしれません。



そうでないならば、

個人的には債務整理して借金返済額を減らす方が良いのではないか?



とも思ったりするんです。



減らしてしまえば、

返済額自体も減額されるので、

今の給料でやりくりができるようになる場合がほとんどです。



というよりも、

債務整理後の返済額をそのままでやっていけるようにしてもらいましょう。




そうすれば、

家族との時間であったりを減らすことなく、

返済していけるかと思います。



借金返済は短期間で終わる話では無いので、

副業で体壊してしまっても意味がないですからね。

借金返済シュミレーション [借金返済 方法]

各消費者金融の公式サイトなどにシュミレーションするツールが準備されているみたいでした!
ただ正直見ると凹むくらい減りません。。。

とはいってもやっぱり実際にどれくらいで自分の借金が返済完了するのか?はちゃんと見ておかないと返済をきっちりしていくのはやっぱり難しいです。

全然減らないことを確認できれば少しでも減らそうと思うために、新たな借入はしません。
↑↑
自分の体験です。


まぁある意味厳しい現実を見るという感じが近いのかも。
それを確認できたおかげで毎月どれくらいのお金だったら使って良いとかも把握できたので、結果的にはやってよかったと思っています。

ということで、今苦しいならまずは自分がいつまでに返済できるのか?どれくらい返していけば決めた日までに返せるのか?などを把握できるのでシュミレーションしてみることおすすめです。

司法書士 借金問題 [借金返済 方法]

弁護士との違いは任意整理か過払い金請求をする場合において、一社あたりの経済的利益が140万円までしか代理人ができないということみたいです。

経済的利益というのは借金が500万円あったとして、任意整理で360万円以下になった場合、こちらとしては140万円の特になります。この得になった140万円が経済的利益になります。過払い金で言えば単純に140万円返ってきた場合です。これを超えると代理権がないので、裁判になったら自分が出る必要が有ります。

今回父親が弁護士事務所で依頼したんですが、これには理由があって、以前にプロミスで過払い金請求している時に、アコムだと約150万円くらいは返ってくると言われていたからです。ざっくりな計算でそれなのでもっとちゃんと計算すればもっと行く可能性も有りますからね。

父親は現在入院していて裁判になったら出れないしという条件も考えたらやっぱり弁護士になりました。

弁護士の方が一見司法書士よりも高く見えますが、正直司法書士でも弁護士と同じくらいとっているところが多かったです。。。

だったらすべて任せられる弁護士の方が余計に良い気がします。ということで今回は弁護士に依頼しています。

カードローン 借金問題 [借金返済 方法]

カードローンは本当にえげつない(;・∀・)
私の父親がアコム、プロミス、地方銀行のカードローンで100万以上ずつ借りていました。

本当に返しても全然減りません!!!

毎月5万返済しても減るのは3万程度。
残りの借金に対してまた利息がつくので減ったと思う以上に減りません。

消費者金融であれば18%、銀行カードローンでも11%。
カードローンの方がマシとはいえ、やっぱり10%を超えるような金利だと本当に減らない。
本当にどこかで無理をしてでも一気に返済しないと雪だるまのように一瞬で借金が増えていきます。

どうしても厳しいというのであればやっぱり債務整理であったりそういう方法を取るというのは一つの方法として有りだと思います。そうしないと一生利息の返済生活になっちゃいますからね(;・∀・)

前の5件 | - 借金返済 方法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。