So-net無料ブログ作成

借金の返済方法はどうするのがいい?

返済するのが大変な借金。どのようにして返済するのがいいのか?返済するのが楽になる方法はないのか?など、お金にまつわることを書いています。

 

カテゴリー:借金返済 計算方法



借金解決!無料診断シュミレーター
↑↑↑
【匿名・完全無料】いくら借金を減らせるか?シュミレーションできます
借金返済 計算方法 ブログトップ

過払い金 計算方法 [借金返済 計算方法]



↑↑↑

弁護士事務所さんがエクセルでできるツールを無料で公開していました。

ただそういったことをするのがめんどくさいという人にはこちらを使うと良いと思います。

借金解決!無料診断シュミレーター

3つの質問に答えるだけでシュミレーション計算してくれます。
もちろん料金は無料、実名、住所無しで診断可能です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

任意整理 費用 [借金返済 計算方法]

かかる費用は基本的に以下の3つにわけられます。

・着手金
・基本料金
・減額報酬金


トータルで見たらどれくらいか?というと
1社あたり、3~5万円に減額報酬になる感じが多いようです。

減額報酬と言うのは減らせた借金額に対して一定割合を報酬として支払うものです。
仮に借金200万円が100万円に減らすことができた場合、減額報酬20%の場合20万円の費用を払うという感じになります。

ただあくまで平均的な金額なので確実にこの金額!というわけではありませんが、相場観として知っておくと弁護士事務所選びで約に立ちます。これはおそらく法テラスで依頼してもさほど変わらないはず。

となると任意整理をした場合結構な値段となってくるので、支払い方法が困るところなんですが、最近の弁護士事務所の場合は分割支払に対応してくれるところがほとんどなので以前の借金返済に回していたお金よりも少ないお金では済むはずなのでなんとかなるかと思います。

弁護士費用の支払いが辛いと思っても、やっぱり借金の金利の方が恐ろしいですし、先に絶対にきつくなることがわかっているなら早いうちに専門家に相談に行くほうが良さそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

借金返済の計算方法と生活について [借金返済 計算方法]

「〇〇(消費者金融名) + 返済シュミレーション」

↑↑↑

これで検索すると各社が準備しているシュミレーターを使うことができます。
これで残っている金額と返済回数を入力すると月々に必要な金額が出てきます。

計算を借りているところ全てを同じ期間ですれば月々返済に必要な金額を出せるので返済計画が立てやすくなるかと思います。


借金を本気で返済したい!と思うときに、まずはこれをすることが大事だと思っています。
まず給料からこの合計返済金額を引けば、今月使える金額を算出でき、毎月必要な携帯代、家賃などを引けば自分が自由に使えるお金を算出できます。


多分、最初これをすると思いの外使える金額が少ない!と気づいて凹みます。。。
あれ最低○万円使えると思っていたのに、全然ないと。
あまりにも無理であれば、そもそもの返済計画がおかしいかもしれないので返済回数を変えたりして自分にあった返済額にしましょう。

最初は出てきた金額で生活はちょっと厳しいかもと思えるくらいに設定するのがおすすめです!
頑張ってそれに合わせれば意外となんとかできるので意外と自信がついて、返済できると思えてきます。

そうなれば簡単!
その生活を返済が終わるまですればいいんだ!!と思って終わった後になにができるようになるか?を考えて生活するだけです。

返済時期は辛いですが、返済完了したらどうしたいか?を考えて生活すればなんとか目の前は我慢できるはず!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

借金返済の計算方法 [借金返済 計算方法]

プロミスのホームページにシュミレーションの計算ツールが載っていたのでこれを使うと計算できるかと思いまs。
↓↓↓
http://cyber.promise.co.jp/Pcmain/BPB01Control

返済の時の大まかな目安もあったので参考にされると良いのではないでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
借金返済 計算方法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。